Web機能
機能 説明 備考
サーバー使用可能容量 1アカウントあたり最大 6GB
(Web、DB、各種バックアップ)
URL 形式 サブドメイン形式 ( http://アカウント名.ie-t.net/ )
または独自ドメイン形式 (http://hogehoge.com/)
※注1
Web サーバ Apache2.4
FTP の利用
FTP over SSL
CGI、 SSIの利用 suEXEC採用※注2
FastCGI対応(拡張子.fcgi)

  • Perl
    /usr/bin/perl
    /usr/local/bin/perl
  • Ruby
    /usr/bin/ruby
  • Python
    /usr/bin/python
PHP
  • PHP7.3(Default)または PHP5.6 をコンパネより選択
  • CGI版(mod_fcgid + php-cgi + suEXEC)
MySQL MariaDB 10.3 DBは2個。
それ以上は応談
管理画面から作成・削除可能(初期は0個)
※注3
phpMyAdminの利用 コンパネ内に実装
PostgreSQL
.htaccess の利用 AllowOverride All
ファイルマネージャー
WebDAV
アプリインストーラー コンパネ内に実装
SSL の利用 ※注4
アクセス解析 コンパネから任意で毎日定時刻に自動更新(AWstats)
生ログの取得 FTP クライアントで取得
月間転送量制限 20GB Web/FTP/Mail通信の合計。増減は応談
サブドメイン管理 コンパネから追加・削除可能。
  • 独自ドメインユーザーのみ
  • DNSサーバとして当サーバを指定する場合のみ。
DNS管理 コンパネから所有ドメインに対する各種レコードの管理が可能。 独自ドメインユーザーのみ
IPv6 Web、メール、DNS、FTP
メール機能
機能 説明 備考
メールアドレス形式
  • サブドメインユーザーの場合
    好きな名前@アカウント名.ie-t.net
  • 独自ドメイン形式の場合
    好きな名前@取得した独自ドメイン名
メールアドレス(ボックス)数 無制限
メール転送設定
メール別名設定数 無制限 独自ドメインプランのみ
キャッチオール転送 独自ドメインプランのみ
自動返信
メールボックス総容量 4GB 全メールボックスの合計
1 通あたりの容量制限 20MB
Web メール
メーリングリスト 本当は提供できるけどほとんど要望が無いしメモリ節約のために止めてます
サブミッションポート(587番) 但し、ポート465が利用可能
SMTP 認証 必須 SMTPS(ポート465)のみ
POP3/IMAP4
但し、POP3S(ポート995番)、IMAPS(ポート993)のみ
メール暗号化 SSLによる通信の暗号化
スパムメール対策 コンパネまたはWebメール画面にて配送ルール/制御をユーザー設定可能
ウィルスチェック
グレーリスティング
送信ドメイン認証
SPFレコードチェック(mail fromの認証結果が”Fail”で拒否)
sendmail パス
  • /usr/lib/sendmail
  • /usr/sbin/sendmail
その他機能
機能 説明 備考
セキュリティ
  • ファイアウォールによるパケットフィルタリング
  • ファイアウォールによる各種パスワードアタック対策
  • メールウィルスチェック
  • ホスト型WAF(Web Application Firewall)であるSiteGuard Liteの採用。
1ユーザ複数ドメイン管理
データバックアップ コンパネでユーザファイルのバックアップスケジュール作成および復元操作が可能
SSH/Telnet SSHのみ。ポート番号は22から変更してあります。
法人利用 動作保証外・サポート外を許容できるなら可
商用利用 アフィリエイト程度なら可
アダルトサイト利用
サーバースペック
機能 説明 備考
使用機種 KVM型VPS
CPU 3 vCPU
MEMORY 2GB保障
HDD/SSD SSD 2020/10/28以降 HDDからSSDに変更
OS CentOS 7.x
電源 データセンターによる無停電供給
ネットワーク環境
機能 説明 備考
回線 クラウドサービスの仕様による
プロバイダ クラウドサービス提供の固定IPアドレス
上り/下り速度(実測) クラウドサービスの仕様による

※ 注1
独自ドメインの場合は、ドメインを取得されている事が前提です。
DNSサーバーは通常プライマリ、セカンダリの最低2つは必要と言われており、当サービスではプライマリ(1台目)もセカンダリ(2台目)もデータセンタ内の仮想サーバにて提供しております。

また、独自ドメインでご利用になりたい時は、ドメインを取得されたレジストラの設定にて、こちらからお伝えするDNSサーバーのアドレスをご登録下さい。

※ 注2
当サーバーでは、ユーザーデータのセキュリティ向上のため、「suEXEC」機能を導入しています。 suEXECとはCGIなどのプログラムを、Webサーバとは異なる各コンテンツ所有者の権限で実行できるというもので、誤った記述のCGIプログラムや、故意による他ユーザーディレクトリのファイルを操作・更新するという動作を防ぐことができます。
また、CGIなどで動的に作成されたファイルが、FTPユーザー権限で削除できなくなる、という現象も防ぐ事ができます。

※ 注3
MySQLを使用する動作確認済のアプリケーション
・osCommerce
・zencart
・Wordpress
・MovableType
・EC-CUBE
・SOY CMS(SOY Shop)

※ 注4
ApacheのSNI機能を使用して各自で独自の証明書を利用可能。
各独自ドメイン(とそのサブドメイン)およびie-t.netのサブドメインでのSSLが利用可能。この場合、利用数に制限はありません。
ただし、証明書の取得や管理(コンパネ内提供)は各自となることに注意して下さい。
また、Let’s Encryptにも対応し、コンパネから有効化するだけで独自ドメイン、サブドメイン問わずSSLが利用できます。