無料・無広告で使えるレンタルサーバー

利用方法

  • HOME »
  • 利用方法

2015-12-10 まだ作成中で途中までしか書けていませんのでご注意下さい。

利用のための基本方針

当サービスは、原則として利用希望者からの申請内容を元にサーバーの準備、および開通案内を行っています。
従いまして、誰でも無作為に利用を開始できるものではありません。
サーバーの利用において最低限の「人となり」や適切な「用途」であると管理人が判断した場合のみ、ご利用を許可する事にしています。
これは、サーバーや既存ユーザーを守るためでもあり、無償サービスゆえのリスクを少しでも回避する事が目的です。

利用開始までの流れ

ざっくりとした流れを下記に示します。

サービス内容や利用規約を参照
(利用者)

利用申請
(利用者)

申請確認メールの受信
(利用者)

審査
(管理人)
通常36時間以内に通知メールをお送りしています。もし届かない場合は恐れ入りますが当サービスのご利用には適していないとご理解下さい。

利用開始準備
(管理人)

開通案内メールの確認
(利用者)

利用開始*
(利用者)

*独自ドメインユーザーの場合、当サービスの準備ができていてもDNSの反映時間次第ではすぐに利用できない場合があります。

利用開始のために

当サービスではできるだけ運用を自動化するために、ユーザーにコントロールパネル(サービス管理画面)を提供しています。
開通案内メールが届きましたら、受け取ったアカウントでコントロールパネルにログインし、利用するための処理を行って下さい。
サービス開始の初期状態は、WEBサイトやメールを「利用する権利があるだけ」で、後述の作業を実施しない限り実際の利用はできませんのでご注意下さい。

コントロールパネルの操作方法

サービスを利用するために最低限必要な操作は下記のうち「サイトの作成」と「FTP接続ユーザー」の作成です。
その他は利用の有無に応じて任意で実施して下さい。

  1. サイトの作成
  2. FTP接続ユーザーの作成
  3. データベース接続ユーザーの作成
  4. データベースの作成
  5. メールドメインの作成
  6. メールアドレスの作成

 

1.サイトの作成

コントロールパネルにログインします。

コントロールパネルにログインします。

「サイト」メニューから「ウェブサイトを追加する」をクリックします。

「サイト」メニューから「ウェブサイトを追加する」をクリックします。

「ドメイン」欄に申請時に希望したサブドメイン名、または独自ドメイン名が選択されている事を確認して、ディスク容量、トラフィックの許容量をそれぞれ、2,048(2GB)/20,480(20GB)としてして下さい。
もし今後複数のドメインを管理したい場合は、それぞれのドメインで割って1GBずつにするなど、上限設定を調整して下さい。

「自動サブドメイン」はサブドメインユーザーは「無し」を選択して下さい。 その他の項目はご希望に応じて選択し、「保存する」をクリックします。

作成したらサイト一覧画面に1行追加されている事を確認します。

作成したらサイト一覧画面に1行追加されている事を確認します。

早速ブラウザのURLにサブドメイン、ドメイン名を入力後サイトを表示してみましょう。

早速ブラウザのURLにサブドメイン、ドメイン名を入力後サイトを表示してみましょう。

このような初期ページが表示されればサイト作成に成功しています。

このような初期ページが表示されればサイト作成に成功しています。

2.FTP接続ユーザーの作成

 

・データベース接続ユーザーの作成
・データベースの作成
・メールドメインの作成
・メールアドレスの作成

管理人に連絡してみる

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 家Tサーバー All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.