サービス開始当初からWebmailのソフトとして「Squirrelmail」を使用してきましたが、この度「Roundcube Webmail」に変更しようと思っています。

時期的に明確には決めていませんが、近日中にリプレイスする予定です。

現在動作検証、日本語ローカライズを詰めているところで、動作的にもAjaxを使ったドラッグ&ドロップでメールのフォルダ間移動ができたりなど、今風になっていてとても良い感じです。
各ユーザのパーソナルデータはMySQLデータベースに格納されるようになります。(ユーザさんで意識することはありません)
メールボックス内のフォルダ構造、メールデータはそのまま維持されますが、アドレス帳は移行されませんのでご注意下さい。

それと、現在はスパム対策設定をコントロールパネルから行っていますが、これを廃止してこのRoundcube Webmail上からのみの設定となります。
メールフィルタ(振り分け設定)もRoundcube Webmailから行います。
このメール振り分け動作はこれまでの様にメールクライアント(Webmailやメールソフト)から振り分けを行う方式ではなく、メールサーバにメールが到着した時点で振り分けを行う方式に変更します。
もちろんこれまでのようにPOP/IMAPクライアントであるメールソフトでのフィルタも動作します。イメージ的には、メールソフトでの振り分けはメールをユーザのパソコンに受信してからそのソフトで振り分けを行いますが、今後は誰かからユーザのメールボックスにメールが届いた時点で、サーバ側で振り分けるようにすることもできるという事です。
技術的にいうと、これまではメール配送にPostfix+Procmail-wrapperで行ってきた事をdovecot-deliver+managesieveで行います。

β扱いですが、一応動作可能なサンプルです。各ユーザでのログインも可能です。
(メール振り分け設定は機能しますが、スパム対策設定は画面のみでありまだ機能させていません)

[2011-06-23 追記]
新Webmailを正式に採用しました。
旧Webmailを/webmail2に一時的に保管しています。