ご報告が遅れましたが、2012/12/02 から作業していた、サーバの移行が約1日で完了しております。

本職の仕事も家の事もやりながら無事移行できた自分を褒めてやりたい。。

 

さて、サーバOSを新規に入れ直し物理サーバから、仮想化されたサーバにユーザデータとサーバ設定を移行しました。

以前のOSはCentOS5系ではありましたが、サーバソフトに新しいものを使っていたので、CentOS6系にバージョンアップしてもConfigの違いで困る事はあまりありませんでした。

ついでにサーバ筐体の清掃も、ウチの子供達に邪魔されて中々大変でしたが無事完了しました。。

ただ、一部コンパネ機能で気になる不具合があるので追って修正する予定ですが、サービス停止は無いと思います。

以前からOSのアップグレードと仮想化について、ずーーっと気になっていたのでこれで一段落です。
今後は仮想サーバのメリットを活かし、ハードウェアを新調する事があっても停止時間をほとんど設けずに移行できると思います。

このサーバも4年以上前に買ったものなので(といっても途中マザーボード交換で一度同じ機種に買い替えてます)スペック的にはまだまだ戦えるものの、そろそろ買い替えたくなってきています。

 

あと、ユーザデータについて、一応データリストアで復旧しているはずですが、何か様子がおかしいとか、これまで動いていたのに。。という方がいらっしゃいましたらお申し出下さい。

なかなか返信できない事もありますが、対応します。

ではまた。