ご無沙汰です。

最近の当サーバの動作についてご連絡いたします。

既にご存知の方も多いと思いますが、動作が急に遅くなったり、通信自体が不能になったりする事が以前に比べて多いと思います。申し訳ありません。

これはvSphere ESXの仮想化環境で、物理ホスト内にいる別の仮想サーバの高負荷による影響と、家Tサーバ内での高負荷ユーザの放置が原因です。

ある程度は対策しましたので、ずいぶん落ち着くと思います。

現在、増税前であるという事と、Microsoft社のWindows XPサポート終了に関わる特需によって、本業の方がかなり多忙となっており、当サービスの管理に割く時間がありません。

あまり「時間がない」というのを公言するのは、無能さを晒すようなものなので言いたくはないのですが、確実にこちらの管理優先度は下がっています。

4月、5月辺りになれば少し落ち着くので、最近のディスク容量逼迫対策、新サーバへのV2V(仮想 to 仮想)も含め再考したいと思っています。

ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、何卒ご理解下さい。