やらかしてしまいました。

当サーバーですが、また余所へ移転する可能性があります。というかしたいと思っています。

既にお気づきの方もあると思いますが、新サーバに移行してからメール配送系サービスが頻繁に落ちたり配送遅延が多く見られます。

原因が何なのかと各種configを確認したりパフォーマンス系のパラメータを調整するも、大きな改善が見られません。

結論としてはメモリ不足と判断しました。

正確に言うとメモリに余裕はあるけど、VPS同居人の負荷次第で仮想マシンに振られるリソースが限られてしまい、サーバプロセスが突如メモリ確保に失敗して落ちてるようです。

もしかして同居人が高負荷な外れVPSにあたったのかも。

まぁ早い話が、このままでは家Tサーバーとしては使い物になりません。

メール関連サービス以外は特に問題出てないように見えるんですが。(ですよね?)

レンタルサーバーをやるにも関わらず仮想化技術にコンテナ型を使ったVPSサービスを選択してしまった自分の無知さに鞭を打ちたい…。

実際に移行されるまでは安定してましたが、移行されて使われ始めるとこの有様で自分の選択の甘さに嫌気がさしてます。

というわけで、コンテナ型ではなくハイパーバイザ型のVPSサービスに乗り換える事を前向きに検討中です。月額が高くなるなぁ。

でも、

安心して下さい、今度の移行はこちらでやりますよ。

前回(まだ最中ですが)の移行と違って今回はサーバOSやコンパネも同じものを使う予定なので、想定では今の環境はそのまま稼働しつつ移行先の新VPSでファイルやMySQLのDBを一括で取り込めば良く、ユーザーさんの作業は基本的に無いうえにほとんど停止時間もありません。

なので、一応もう少し今のまま様子を見ますが、今やってる移行が一段落したら、裏ではこちらで密かに移行しておいて1点切り替えをするかもしれません。

自分の勉強のためには良い経験ですが、色々ご不安とお手間をおかけして申し訳なく思っています。

ただ快適で安全で手間いらずな環境を用意したいだけなんですけどね。