最近はサービス提供に関して結構安定していると思っていますが、先日もお伝えした通りサーバOSのアップグレード(新規入れ直し)作業と併せまして物理サーバを仮想化環境へ移行します。

■作業予定日時
2012/12/01 22:00 から最大で1日間。

■影響範囲
当サーバユーザ全てを対象に全てのサービスが停止します。

■作業内容
当面の間は今後も現在の物理サーバ筐体を使用するために、一旦全てのディスクをフォーマットし、現在別サーバで構築中の仮想「New家Tサーバ」を元の物理サーバへ仮想サーバとして移行します。
また、サーバOSがCentOS5.8からCentOS6.3に変わります。これに際しPHPやMySQLを始め各パッケージがバージョンアップされます。

ホームディレクトリ内のユーザデータおよびMySQLデータベースはそのまま移行されますが、2012/11/30 04:00に取得したデータを最新として扱うため、これ以降に変更したファイル等については移行されませんのでご注意下さい。

サーバ筐体の清掃も併せて行います。

■備考
移行後、主要なサービスはすぐに提供予定ですが、コンパネの一部機能やサーバステータス画面などは、日を追って時間がある時に順次整えます。
その際、サーバ再起動や一部サービス停止を伴う作業が生じる可能性がありますが、その全てを事前に報告することは難しいので、事後でご報告します。

 

ご利用中の方にはサービス停止に関してご迷惑をおかけしますが、今後のサービス提供維持のため、またモチベーション維持として自身の勉強と趣味のためなので、何卒ご理解いただければと思います。

ご不明点はコメント下さい。